スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ニューヨークの物価 【ビール・ワイン編】

Hello from NEW YORK!

ある週末、お友達とランチ(アウトドアダイニング)をした時、メニューを見るとドラフト(生)ビール🍻がランチタイムのハッピーアワー料金で一杯5ドルでした。 「安い、暑いし飲んじゃおう!」という事でオーダー♪ でも、ふと気づきました・・・これって日本と比べて高いかも!? ということで、物価シリーズ第二弾はビール・ワインです😊 シリーズ第一弾はラーメン編。記事はこちらから👇 世界一高い?! ニューヨークの物価【ラーメン編】Hello from NEW YORK! 突然ですが、わたしラーメンが大好きなんです🍜 ランチにラーメン、お酒の後の〆にラーメン、どちらも最高! 気軽に食べれるはずのラーメンですが、ニューヨークに住むようになってから、私にとってすっかり贅沢な食事になってしまいました😔 日本で... ちなみにランチしたお店のドラフトビール🍺の通常価格は8ドル。
マンハッタン・ミッドタウン地区にあるお店の平均的なお値段だと思います。
銘柄と量によりますがドラフトビールの相場は6~8ドルくらい(個人調べ)。
ここにチップと税金を加算すると一杯8~10ドル=日本円で1000円前後なので、やっぱり高め設定ですね。 ハッピーアワーの5ドル(税サ別)も決して安くはないですね…慣れって怖い😓
ワイン🍷はマンハッタン・ミッドタウン地区にあるお店だとハウスワインでグラス一杯12~14ドルくらいが相場だと思います(個人調べ)。
ビールと同様にチップと税金を加算すると15~18ドル=日本円で2000円近い。
日本でも行くお店でワイン代は差があると思うので比較が難しいですが、ごく普通のお店の料金としてはきっと高いかも?!
余談ですが、ビールのお供「枝豆」。
再び自身の経験談で言うと、相場は6ドル前後(税サ別)😳 「とりあえず枝豆!」とは言わなくなりました。
📌レストランのメニュー記載の金額に税金(8.875%)とチップは含まれません。 
最後の精算時に税金が加算され、そこにチップを追加して支払います。
※稀にチップは金額に含まれている店もあります。その場合はHospitality Included等の記載があるので、二重に支払わないように注意! ※日本から来ると慣れないチップの計算は面倒ですよね。
ニューヨークの税金は8.875%なので、税金を2倍した金額をチップで払う感覚でい…

WHOLE FOODS MARKET ハドソンヤードに新店舗オープン

Hello from NEW YORK!

全米展開するスーパーマーケットWHOLE FOODS MARKET(ホールフーズマーケット)。 ニューヨーク市で14店舗目となる新店舗(MANHATTAN WEST店)がハドソンヤードにオープンしたので、新規開拓にいってきました。 10TH AVENUE沿いの入口から入るとはコンビニ風のつくりに👇 抹茶のお店MATCHAFULが入ってます🍵 一階部分はごくごく小さなスペースですが、アマゾンロッカーも完備👇
事前オーダーしたものが受け取れます。 (ホールフーズはアマゾンの傘下に入ったので、アマゾンでオーダーできるんです。) メインのお買い物フロアーは二階になります。 都市型店舗としては広めで、近隣にアパートが多い地区なので品揃えも豊富です。 コロナ対策かどうかはわかりませんが、通路が広めに作られている印象を受けました。
ホールフーズではお馴染みの飲食できるスペースももちろんあります。
(現在は店内飲食はできないので、店員さんの作業スペースになっていましたが。)
こちらもホールフーズではお馴染みのデリコーナー。広い! ブルックリン生まれのカフェ「CAFE GRUMPY」やメキシコ料理のお店「JAJAJA]なども出店しています。 店内飲食はできなくても、この店舗は外にテーブルや座れるエリアがあるので、外で食べることができます👍
かわいいニューヨーク柄のトートバッグを発見👀 このバッグに買い物した商品を入れて帰ると、バッグが10セント引きになるそうです。
💡ニューヨークではスーパーや服飾店のレジ袋・買い物袋が3月から有料になったので、お買い物に出る時はエコバッグやトートバッグがかかせなくなりました。 現在はハドソンヤードのモールなど屋内ショッピングモールはニューヨーク市ではまだ営業再開していないので、店内は空いていましたが、お隣のハドソンヤードのモールや展望台等が営業再開したら、観光客にとっても便利な店舗となりそうです。
WHOLE FOODS MARKET - MANHATTAN WEST  450 W 33rd Street, New York, NY 10001https://www.wholefoodsmarket.com/stores/manhattanwest
このWHOLE FOODS MARKETの隣には新しいフードホールもオープン予定のようです…

全米オープンテニス 今年もニューヨークで開幕

Hello from NEW YORK!

来週8月31日からニューヨークで開催される全米オープンテニス。
日本の錦織圭選手は出場辞退を発表しましたね、残念です。
今年は無観客での開催です。
全米オープンテニス 無観客で開催へHello from  NEW YORK! 毎年ニューヨークで8月下旬から9月にかけて開催されるテニス🎾の四大大会(グランドスラム)のひとつ 「全米オープン」 。 新型コロナウィルスの影響を大きく受けたニューヨーク市での開催に難色を示す選手がいたり、開催が不透明な状況と... もう一人の注目日本人選手「大坂なおみ」選手は、ニューヨークで開催中の全米オープンの前哨戦「ウエスタン&サザン・オープン」で準決勝まで勝ち進んでいたのですが、人種差別に抗議し、途中欠場を発表しました。pic.twitter.com/miKzgSdGxY— NaomiOsaka大坂なおみ (@naomiosaka) August 27, 2020この決断受け、大会側も予定を一時中断し、8月28日に大会を再開予定です。
このニュースをみて、大坂選手の全米オープンテニスへの参加は予定通りなのか? いちファンとして気になっていましたが、組み合わせが本日8月27日に発表され、一回戦は大阪選手と土居選手の日本人対決となるようです。 テレビ中継を見逃せませんね❗最後に、アメリカの人種差別問題について少しだけ。 5月末にミネソタ州で黒人男性が白人の警察官に首を圧迫されて死亡した事件から、BLACK LIVES MATTERという言葉を毎日のように目・耳にし、デモなどの抗議活動が全米で起きました。
少し落ち着いたかと思ったら、今週ウィスコンシン州で警察官が黒人男性を背後から銃撃した事件が起きてしまいました。
5月の事件の後、ニューヨークでもデモがあったりお店の窓ガラスが割られたりして、悲しい報道が目立ちました。アメリカでは人種差別は根深い問題なんだと改めて感じつつ、暴動と抗議の意味をはきちがえていないか?と疑問に感じることもあったり。
いち住民としては暴動がおこらないことを祈るばかりです。今日も最後までお読み頂きありがとうございました😉

Instagramでニューヨークの素敵な景色を発信中。
インスタはこちらでチェック !
ブログランキングに参加しています!ポチっとよろしくお願いします。
人気ブログランキ…

ニューヨークの週末 グリーンマーケットへ

Hello from NEW YORK!

ニューヨーク市ではあちこちでグリーンマーケット(ファーマーズマーケットと呼ぶ都市もありますね)が開催され、農家さんや生産者さんがお店を開いて新鮮な農産物・畜産物を直販します。

ニューヨーク市内だけでなんと50箇所以上❗ 開催曜日は地域によって異なりますが、一番規模が大きいのはマンハッタンのユニオン・スクエアで開催されるグリーンマーケット。ユニオン・スクエアのマーケットは週に4日(月・水・金・土)も開催されるので、観光客でも行ける機会があるかもしれないですね。
グリーンマーケットの開催場所・開催曜日はこちらから

私のご近所では毎週日曜日の朝からグリーンマーケットがオープンします。
ユニオン・スクエアと比べると規模は小さいですが、新鮮な野菜や乳製品、パン、お肉、お魚など買う事ができるので、たまにお散歩がてら足を運びます。 グリーンマーケットではその時期ならではの旬の野菜が主に並ぶので、季節を感じることができます。 今夏真っ盛りという事で、トマト🍅や茄子🍆、パプリカ、とうもろこし🌽などの夏野菜が目出ちます。 生産者さんの顔が見える「FARM TO TABLE」なので安心です👍
テープが張られている(下の写真👇)のはコロナウィルスの感染防止対策で、商品には触れなくなりました。欲しいものを伝えるとお店の人が取ってくれます。もちろんマスク着用・他者とは約2メートルの距離を取り並びます。 今回私はRonnyBrook Dairy Farmからお気に入りのヨーグルトを購入。 ここの乳製品は本当に美味しい❗ので、ニューヨークにお住まいの方は機会があれば試してみて下さい。








グリーンマーケットはGROW NYCという団体が開催しています。 GROW NYC  Homepage: https://www.grownyc.org/greenmarket
グリーンマーケットでニューヨーカーに混ざってお買い物。
ニューヨーカー気分を気軽に味わえる場所です😊
グリーンマーケットのYouTube動画はこちらから✅! Instagramでニューヨークの素敵な景色を発信中。
インスタはこちらでチェック !
ブログランキングに参加しています!ポチっとよろしくお願いします。

ニューヨーク「ストランド・ブックストア」 かわいいトートバッグが買える本屋さん♥

Hello from NEW YORK! 

ニューヨークの老舗書店「ストランド・ブックストア(Strand Bookstore)」
広い店内に、古本から新書、子供向けの絵本まで幅広く扱っていて、読書好きなニューヨーカーに人気の老舗の本屋さん。
ユニオンスクエアの少し南に本店があります。 店内はなんだか図書館を思わせる雰囲気。
本屋さんですが、お店オリジナルのトートバッグやグッズなど雑貨も多く取り扱っていて、たとえ本に興味がなくてもお土産探しをする目的で行く観光客も多いんですよ。

お土産の一番人気はトートバッグ。種類が豊富でデザインも可愛い💗
私も一時帰国するときの家族へのお土産で何度かお世話になっています。
STRANDと大きく店名が入ったものは定番でいつ行っても見かけますが、定番以外は入れ替わるのか「前はあったのにない!買っておけば良かった😢」と後悔することも。
ニューヨークらしいデザインのトートバッグもたくさんあるし、KATE SPADEとのコラボ商品も売っていました。
ポーチ(小物入れ)はトートバッグと同じような絵柄で、こちらも種類が豊富。

歴代大統領の靴下もあります。ウケ狙いのお土産にいいかも❗❓ 他にはマグカップやマグネットなどもあったり、ニューヨーク土産を探すのにピッタリの場所。 ストランド・ブックストアから歩いて10分程の所に、先日紹介した食器屋さん「FISHS EDDY」もあるので、2軒はしごするのが効率的です👍 ニューヨークのかわいい食器屋さん【Fishs Eddy】 NYのお土産を探そう!Hello from NEW  YORK! 今日はニューヨーク生まれのかわいい食器屋さん フィッシュズ・エディ(FISHS EDDY) を紹介したいと思います! 店名のフィッシュズ・エディー(FISHS EDDY)はニューヨーク州北部に実際に存在する町から名前をとったそうです。 ... このストランド・ブックストア。先月7月にアッパーウェストサイド(UPPER WEST SIDE)に2店舗目を新たにオープンしました。
新店舗はセントラルパークから近いので、ユニオンスクエアには行かないけど、セントラルパークへは行くという方にお勧めの立地です。
(セントラルパークとブライアントパークにはキオスクを出していて、お土産向きのグッズを販売していたのですが、現在は一時休業中です。)★今日紹介…

ニューヨークのかわいい食器屋さん【Fishs Eddy】 NYのお土産を探そう!

Hello from NEW  YORK!

今日はニューヨーク生まれのかわいい食器屋さんフィッシュズ・エディ(FISHS EDDY)を紹介したいと思います!

店名のフィッシュズ・エディー(FISHS EDDY)はニューヨーク州北部に実際に存在する町から名前をとったそうです。
お店はユニオン・スクエア(UNION SQUARE)の近くにあって、かわいくて個性的な食器やキッチン用品がずらりと並ぶ人気の食器屋さんです。 ニューヨーク生まれのお店らしく、ニューヨークをデザインした食器も多くあって、「ブルックリンシリーズ」や「スカイラインシリーズ」は、ニューヨーク土産としても喜ばれること間違いなしの可愛さです👍 私もスカイラインシリーズのマグカップ☕に一目ぼれして自宅で使っています🎵


他にはアメリカの歴代大統領や著名人をモチーフにしたものなどもあったり。
見るだけでも特に女性にとっては楽しい場所💛 お値段的にばらまき用のお土産というよりは、自分用や仲の良いお友達へのお土産を探すのにぴったりの場所かもしれません。
★今日紹介したお店★
FISHS EDDY 
889 Broadway, New York, NY 10003 https://fishseddy.com/
★新サービスのお知らせ★ アメリカトラベルファクトリーではお客様のご要望におこたえし、買い物代行サービスをはじめました❗ アメリカへの旅行や出張が難しい状況のなか、「旅行中にこれを買いたかった!出張する友人にあれを頼みたかったのに!」など考えている方のために代わってお買い物をし、日本へお送りします。 詳細はこちらから✅お気軽にお問合せ・ご相談ください📩
今日も最後までお読み頂きありがとうございました😉
Instagramでニューヨークの素敵な景色を発信中。 インスタはこちらでチェック !
ブログランキングに参加しています!ポチっとよろしくお願いします。


ニューヨーク市のミュージアム ついに再オープンへ! 

Hello from NEW YORK!

7月20に再開の第四段階(フェイズ4)に入ったニューヨーク市。 ニューヨーク州の再開計画のフェイズ4で営業再開されるはずだった美術館や博物館などの屋内の文化施設ですが、慎重を期して、ニューヨーク市では再開が延期されていました。 ニューヨーク市 ついに再開の最終段階フェイズ4へ!Hello from NEW YORK! ニューヨーク市は7月20日から経済活動再開の最終段階フェイズ4(第四段階)に入りました👏 これでニューヨーク州では全地域がフェイズ4に入ったことになります。 正直言うと、前段階のフェイズ3では日常生活に大きな差を感じませんで... フェイズ4に入った後も順調に感染率などで低い水準を持続しているニューヨーク市。
ついに❗❗美術館・博物館などの屋内の文化施設が8月24日から再オープン可能となります👏Museums and cultural institutions can open in NYC starting on August 24.

25% occupancy. Timed ticketing required. Pre-set staggered entry.

Face coverings enforced and controlled traffic flow.— Andrew Cuomo (@NYGovCuomo) August 14, 2020 もちろん感染予防の対策をとりながらの営業再開です。 ・人数制限(定員の25%以下) ・時間指定制の入場券の販売 ・マスクの着用 ・ソーシャルディスタンスの遵守 など。
主要な美術館・博物館の再オープン予定日(8/17現在の状況): メトロポリタン美術館 8月29日 アメリカ自然史博物館 9月9日 MOMA 8月27日 ホイットニー美術館 9月3日 (写真:アメリカ自然史博物館) NEW NORMALでの対応とはなりますが、営業再開できる観光施設が増えるのは本当に嬉しいニュースです。
今日も最後までお読み頂きありがとうございました😉

Instagramでニューヨークの素敵な景色を発信中。
インスタはこちらでチェック !
ブログランキングに参加しています!ポチっとよろしくお願いします。